​天国に近い島「壱岐」で起業!最大1200万円の補助金、移住支援、無料コンサルサポートなど、いたれりつくせりの限定7軒フリーレント付きテナント入居者募集!

株式会社高田組(所在地:長崎県壱岐市 代表:高田秀夫)は、自社グループが保有する不動産のテナント入居者を募集します。
美しい海と魚介と農産物の豊富な島で、港に近い立地に位置する商店街。その中の7つの空き物件(6軒+1棟)をフリーレント付きで提供するのみならず、各種補助金(最大1200万円)の紹介や、無料で事業のコンサルティングを行うIki-Bizとの連携、移住支援など、至れり尽くせりのサポートをさせていただきます。また、下見ツアーも開催致します。詳しくはこちらのリンクから。 
URL: shimadekigyo.weebly.com

7種類のテナントは家賃無料期間を設けます!さらに、どれも改修自由。

・テナントは半年間のフリーレント付き!物件の工事期間に家賃が発生しないのはお得!
・テナントは18平米の部屋から3階建のビル(全体でも一部分の利用も可能)まで。大きさも仕様もバリエーションに富んでおります。(家賃は3万5千円〜)
・テナントの改修は自由です。

起業や事業推進を後押ししてくれる補助金制度

・ 国境離島新法の雇用機会拡充事業の補助金では、創業最大450万円補助、事業拡大最大1200万円の補助があります。

区分 補助対象事業費の上限額 受ける補助金額
創業 600万円(150万円) 450万円
事業拡大 1,600万円(400万円) 1,200万円
設備投資を伴わない事業拡大 1,200万円(300万円) 900万円

*事業実施者は、補助対象事業費の4分の1以上の額(表のカッコ内の額)は自己負担する必要がある。

無料コンサルティング機関がしっかりと支援。

東京渋谷で「森の図書室」を起業し、その他複数事業を起業・運営しているセンター長の森を始め、3名のスタッフが無料で何度でも相談を受ける、しごとの何でもコンサルティング機関が事業の相談に乗ります。
iki-biz.jp/

下見の時から使える、移住支援。(壱岐市役所 企画振興部 地域振興推進課)

・下見2泊以上の場合1日最大2000円の宿泊費支給。(最大14泊までが対象。申請書事前提出が必要)
・移住の場合の引っ越し費用支給。引越し費用の2/3を補助(20万円以内)。対象/荷物運搬料及び交通費。
・賃貸住宅家賃の費用支給。家賃の3/10を補助(月12,000円以内)。

ikishimagurashi.jp/step/houselist
ikishimagurashi.jp/

下見などでも利用できる、宿泊場所の提供

・高田組自社物件 ご利用は2泊まで。
・下見ツアーアンケートの事前提出(下見希望日の3週間前が目安)が条件です。

下見の方募集要項

テナントの図面や写真などはテナント募集ウェブサイトをぜひ、ご覧ください。
URL: shimadekigyo.weebly.com下見に関しては、下見ツアーアンケートを通じてご希望を承ります。(下見希望日時の3週間前を目安に提出してください)。特典は以下のとおり。
・Iki-Bizで事業の相談予約と壱岐市役所の移住担当者の時間を調整し、物件の下見のみならず、事業の相談や移住定住支援相談の場をセッティングします。
・希望者には高田組所有物件にて宿泊可能(2泊まで)。

参考家賃

18㎡ 3万5千円〜
40㎡ 4万5千円など
物件を見ていただき、使う場所などで応相談。

引用元 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000028030.html

編集長
壱岐去年行ったんだよね。自然環境は超よかったよ。起業環境としてはうーん…ぶっちゃけ何もなかった
スケキヨ
何もないっていうのはブルーオーシャンともとれますね。
編集長
ポジティブだな。博多からフェリーで行けるんだけど、博多、壱岐、対馬、韓国って並んでるの。ロケーション的にアジアをターゲットにはしやすいのかなぁ。
スケキヨ
しかし、至れり尽くせりのサポートですね。
編集長
そうなの、地方でスタートアップってことだけ決まって具体的に場所はどこでも良いなら絶対選択肢に入れる。ただ、残念ながら俺、車の免許持ってない…免許は必須だな。
スケキヨ
森の図書館といえば、都内のイケてるインテリの集うスポット。是非ご指導いただきたいですね。