イケ起業|経営者向けおすすめコーディネート 2018晩夏

起業は、イケてる?イケてない?でいうなればどちらでしょう。
もちろん過程によりけりなのですが、起業したばかりの皆さんのほとんどは毎日事業を展開させるべく汗水を流していることでしょう。
「起業した」という話を友人などにするとたまには「かっこいい」と言ってもらえるかもしれませんが、実際は「負けるかあ!」と負荷と戦う日々。
「かっこいい」とは程遠い現実、そんな感じではないでしょうか。僕はそうでしたしいまだにそんな感じです。
それでもかっこよくありたい。
なぜなら、かっこいいとメリットがあるからです。
ファッションがイケてる人は印象に残りやすいし、仕事のセンスも良さそうに見える。
この記事を書いてる僕はデザイナーですが、「デザイナーはファッションで絶妙なよさを演出した方がいい」と思い、心がけるようにしました。
効果がどれほどかはわかりません。ただ、ファッションを洗練させることで自信を持てる自分がいるのは確かです。

イケてる起業を目指す「イケ起業」、第一回目は起業した人にオススメの夏コーディネートを紹介したいと思います。

真っ白いパンツは事業が軌道に乗ってから

経営者の夏のファッションといえば真っ白いパンツではないでしょうか。
実際、真っ白いパンツの爽やかさや清潔感はインパクトがあります。

ただ、僕は思うのです。これは軌道に乗ってからはくものだ。
要するに起業なれしている人はともかく、ビジネスの若輩者が真っ白いパンツをはくのは調子こいてると思うんです。内実ともなっていないのは非常にカッコ悪い。起業したばかりの状況ではある程度謙虚に見えるくらいがいいのです。なので真っ白いパンツはまだ控えておきましょう。

同じ理由でショートパンツやハーフパンツも控えた方がいいと思います。
初対面の人にすね毛を見せられるのは立場的に上の人間の特権。ということで、経営者感を前面に出すのはもう少し待ちましょう。大丈夫です。いづれ機は熟す。

下半身の通気性を何とかしたい方はアンクルパンツがオススメです!

基本はシンプルイズベスト

白いワイシャツにスキニーパンツ。これぞ夏のシンプルイズベスト。
清潔感と清涼感を同時に表現できるので夏のいでたちにはメリットが大きい。
だって夏に暑くるしい格好のやつと会いたくないもの。

ポイントはワイシャツをデパートの量販店などで購入しないこと。
ワイシャツは型によってめちゃめちゃセクシーになるので「どれでもいいや」で選ばない方がいいです。
素材のオススメは麻・リネンなのですがシワになりやすいのでアイロンがけが必須という点で注意が必要です。
パンツは原色よりも、深くブレンドされてこの色になったというような色を選ぶといいと思います。
黒よりグレー、赤よりブラウンという感じです。
ただし、臙脂色など、一気にチャらくなるの配色もありますので基本的にはネイビーやブラウンが安定かと思います。

ワンポイントの遊び心

こちらの男性をみてください。
襟のドットにまず目がいくと思います。
そこからだんだんとシンプルな服装が味わい深いものに見えて来ませんか?

おしゃれなポイントはたったこれだけのアクセントを設計できるかどうかなんです。
そして歩きやすそうなパンツとスニーカーも実用性を兼ね備えていて素晴らしい。
これこそ仕事のセンスを感じられるファッションです。

若いうちはスキニー方面で十分決まるんですが、中高年になったら無理してラインを出さないでもいいのです。
ゆったりさせつつ、かといってだらしなくないという絶妙な余裕が生み出せたら本当にかっこいいですね。

大人のインサイド

「シャツイン=ダサい」と言う意見は20年くらい時間が止まっているので気にしません。
大人はむしろイン。Yシャツをパンツにインすることで、よりシャープな印象を演出できるでしょう。
着丈が長いシャツはボトムズへインして着ることを前提に作られているのでむしろアウトするとだらしないですね。
こちらのモデルは、メガネもいい演出になっていて分析得意そう!という雰囲気がにじみ出ています。

ボトムズへのインはネクタイやジャケットと組み合わせることができるので、それ用のシャツを1着持っておくのもオススメです。
欲を言うなら、ガタイがしっかりしている方がセクシーではありますね。
サイズ感を間違えると途端にダサくなる点も注意してください。

オンもオフも万能、セットアップ+白のVネック

仕事で訪問した後、夜はパーっと飲みにいく。
そのオンとオフを同時にこなすのがこのファッション。奥は深いけど、難易度がそんなに高くないと思います。
気温が暑いときはジャケットを着たり脱いだりして調整。
スニーカーにも革靴にも合うので調整も効きやすい。

このファッションのポイントはインナーの白いVネック。
このクオリティが高いほどかっこよくなります。
もちろんセットアップも重要なんですが、Vネックをないがしろにしないで欲しいのであえていっておきました。


いかがでしたでしょうか。
経営者向けの夏のファッションと言うことで、紹介をしました。
独立すると、いきなり初対面で合う人の数も質も変わるので、検討する必要があるのです。
社長がダサいと、社員もダサいイメージがついてしまうので注意したいところですが、逆に言うと、社長がイケていれば社員もイケてるイメージがついて回るので、経営者のファッションって対外的なアプローチとしてはコスパがいいものだと思います。

会社経営、かっこよく楽しくやりましょう!
書いててめちゃめちゃ面白かったのでどんどんやっていこうと思います。女性起業家記事も書きたいな!

岡崎龍夫

合同会社elegirl代表。
デザイナー・WEBエンジニア。