ライセンス起業を簡単に!スモールビジネスのための商標出願支援プロジェクト「MONTHLY」が開始!

六本木通り特許事務所(所在地:東京都港区、代表弁理士:大谷 寛)では、2018年8月16日より、スモールビジネスの方向けに商標出願を月1件のペースで無料(実費別)で支援するプロジェクト「MONTHLY」を開始します。

スモールビジネスの落とし穴

個人事業主として、または中小企業としてビジネスを始めるとさまざまなペーパーワークが生じます。個人事業主であれば、税務署への開業届、銀行口座の開設、社会保険の切り替えなどが必要です。法人であれば設立登記を行います。従業員を雇うのであればさらにペーパーワークが続きます。営業を開始すれば請求書の発行等、会計処理が始まります。
このようなペーパーワークが続く中で、サービス名等の商標出願も早い段階で行うべきであるものの、商標出願をしなければ直ちに営業停止になるわけでもなく、後回しになりがちです。しかし、さまざまな意味を込めて決めた名前は、これから毎日名乗っていくものです。使い続けることで人々の記憶に残り、他とは違う皆さんのサービスを表すものとして価値を高めていくものです。こうして毎日名乗り、毎日書いてきた名前が他人により使われ始めたら。顧客の中には混乱する人も出てくるのではないでしょうか。
場合によっては他人により商標登録をされてしまい、逆にその名前を使えなくなってしまったら。
これまで積み上げてきた実績をゼロから別の名前で、別のサービス名で積み上げていかなくなってしまうのではないでしょうか。

商標出願支援プロジェクト「MONTHLY」の概要

表にはあまり出てきませんが、せっかく独立の一歩を踏み出したのにこうした状況に陥ってしまうケースは少なくありません。僅かではあるものの、スモールビジネスのための商標出願支援プロジェクト「MONTHLY」ではそのような不幸を減らしていきます。顧客に責任をもってサービスを提供し続けていく上で、商標は欠かせない権利であることを伝えていきます。

対象:独立3月前から独立後1年未満のスモールビジネスが対象です(ベンチャーキャピタル(「VC」)から調達予定の企業を除く)
選考:隔月で抽選で1件、特に共感したビジネス1件の計2件を選ばせていただきます
価格:無料(実費別)
※実費は通常出願時2-3万円程度

応募フォームはこちら

スモールビジネスのための商標出願支援プロジェクト「MONTHLY」

偶数月の月末までの応募の中から選考通過の方に翌月10日までにご連絡をさせていただきます。

六本木通り特許事務所について

六本木通り特許事務所は、未来を変えていくスタートアップの特許・商標を最先端の実務で支えています。
エクイティファイナンスで急成長することが予定されたスタートアップと日々向き合う中で、スタートアップとは異なるかたちで社会にとって意義あるビジネスを営む方々との出会いもあります。「MONTHLY」を通じて、僅かながら、幅広く新しい挑戦を支援していきます。

<事務所の概要>
代表者: 代表弁理士 大谷 寛
設立 : 2017年1月5日
所在地: 東京都港区六本木
URL

<代表弁理士受賞歴>
2017-2018年 主要業界誌Intellectual Asset Managementにより特許出願の分野で日本を代表する専門家の一人に選ばれる。

「MONTHLY」は六本木通り特許事務所の商標です。

引用元
www.atpress.ne.jp/news/163553

編集長OBK
商標登録の難しさで、スモールビジネスが大手に先を越されてしまう問題「エンゼルバンク」って漫画で指摘されてたな。
スケキヨ
へえ、じゃあ、このサービス「粋」ですね。
編集長OBK
こちらの弁護士さん、キャリアもそうだし、特許についての論文結構書いている様子だね。本当にこの点の問題意識を感じられているんだと思う。
スケキヨ
サービスの対象が「資金調達の予定がないスモールビジネス」っていう点も、採算度外視な雰囲気。
編集長OBK
ライセンスビジネスの起業相談受けたら、このサービス教えてあげしょ。