起業におけるBNIがなぜイケてないかを考察する

以前、投稿した記事の反響で、BNIという組織についてちょっと触れました。
その文中で、BNIでいくら活躍しても、企業としての実力にはならないという結論で括りました。

敵か味方か!?起業時に出会う「おいしい話」5つを解説
eclo.biz/archives/677.html

企業としての実力なんてどうでもいいから、まず、収益が増えるのはいいことなのでは?
この点の議論は、起業の哲学を掘り下げることになるのではないかと思い。もう少しこの組織について考察してみたいと思います。

BNIとは?

各地域ごとにあるコミュニティに所属し、案件を会員同士で提供しあうコミュニティ。
振りあう案件数について月ごとにノルマがあります。
厳格なルールが規定されていて主なものとして以下があります。

・週1回朝7時からの定例会参加(4回欠席で除籍される|代理人可能)
・毎週1回案件を会員に提供するかビジター(見学希望者)を定例会に連れてくる。
・入会費10,000円、年会費120,000万円、定例会参加2,000円
・同じコミュニティに同業者は存在できない。

BNIはネットワークビジネス?

BNIがネットワークビジネス(MLM)かどうかというと、そうではありません。
親会員が子会員を、子会員が孫会員を…というピラミッドではないのでそのカテゴリーにはなりません。
ただし、元気よく快活に挨拶する感じとか、「サクセス」という言葉がやたらと多用される感じとか、集会の雰囲気は非常にMLMに似ていますね。

BNIは結局稼げる?稼げない?

結論から言うと、やりようによる。です。
生命保険の販売とかコンサルタントなどのように1人が1人と出会うような仕事の場合はネットワーク構築は武器になります。
BNIに入会することで効率的に顧客を増やして行くことができるかもしれません。
BtoBの法人が案件を探せるイメージはあまり持てません。結局自分の持っている職能が売りやすいものか売りづらいものかによると言ったところでしょう。

BNIで稼げるんだったら入会してもよくない?おすすめしない理由は?

以前書いた投稿では、戦略の1つと考えることはできるとして、BNIでいくら活躍しても、企業としての実力にはならないということ。
BNIありきのビジネスモデルなんて魅力ではないと言うことを書きました。
つまりマイルドに批判しましたが、じゃあもう少しキレよくDISろうと思います。

気持ち悪りぃんだよ

これは個人的な意見ですが、あれイタくね?って思います。
大声で挨拶しましょう!とか、サクセス!サクセス!って言うノリ。作り笑顔が染み付いて顔から離れなくなったあの感じ。
まず僕、あれがどうしてもダメです。
僕を集会に紹介してくれた方もその場にいた方も人格的なものをどうこう言うつもりはありません。
ただ、金払って早起きしてあれやりに行くとか苦痛でしかない。

信用ねえんだよ

法人からしたら「BNI入っています」なんて言ったら信用なくす。
つまり自分の案件をスマートに探せない企業ってことになります。
BNIでの顧客獲得がスマートだと思うなら感受性を疑うところですが、まあ、しょぼく食いつないでればいいのではないかと思います。

経営者づらすんな

そもそも、どこかの組織がないと事業が成り立たないってめちゃめちゃ事業として弱く情けない。
特にマーケティングとセールスを自分で開拓できない。
そんな虚弱体質事業で収益あげたところで、それは経営手腕どうこうじゃない。
BNIを活用するのも経営の手腕?
哲学もクソもねーな。

俺のノルマを決めるのは俺

なんで起業して、経営者として独り立ちしたのにノルマ設定されなくちゃいけねーんだよ。

BNIのルール
・週1の朝会
・そこそこ高い会費
・人に案件を提供するノルマ

時間も金もタスクも全部ノルマじゃないか。自分の会社じゃないのに。

起業した人にとってのノルマは自社が設定、これが基本だと思います。

BNIの勧誘に対しての断り方は?

さんざんDISっておいてなんですが、やんわり断ればやんわり応じてくれると思います。
BNIは会員を増やせば増やすだけいいと言うわけではなく、チャプターに空きがあるかどうかと言う制限もあるのでMLMみたいにしつこく食い下がってくる印象はありません。向こうからしたら「せっかくのいい機会を勿体無い」と思われるかもしれませんが、わりと、くるもの拒まず去る者追わずと言うスタンスを感じました。

BNIのメリット

セールスからしたら、他の業種との連携があることで提案力を拡充することができる。
これはBNIに入会することで得られるメリットです。本来だったら色々な起業と仲良くなって1件1件提携して行くところをチャプターに入会するだけで叶うと言う点でそれはありがたいかもしれません。
しかし僕は思うのです。

編集長OBK
それ、Saleshubでよくね

Saleshubは入会金不要・朝会不要・ノルマなしの条件で案件を紹介することで幾らかの紹介料を獲得できます。
提案力強化と言う点においては確実にこちらを利用するコスパの方がいいかと思います。

Saleshub

知り合いの企業と掲載企業をあなたがおつなぎするビジネスマッチングサービスです。
営業マン・ビジネスマンはもちろん業界や業種に関わらず8,000人以上が活躍。
saleshub.jp/

いかがでしたでしょうか?
BNIについて考えたことを冷静に書き記しました。
まあやりようによっては効率的な収益獲得になると思うので、実際BNIに参加している友人に「辞めなよ」なんて言いません。ただ、「朝大声出してるキメぇやつだな」として生暖かく眼差すくらいです。ムキに批判することもありませんが、ちゃんとhiphop聞いて育ってきたからキメぇ奴にはキメぇって言っておきたい。そんな気持ちで書きました。
参考にしていただけたら幸いです。

岡崎龍夫

1983年生まれ。合同会社elegirl代表
デザイナー・エンジニア。適当に営業して適当なことを言うので客先に「タコ踊り営業」と言われたことがある。うれしかった。
@obake314