健康的な独立・起業生活のための「恋人」というソリューション

独立、起業して数年経つと陥ってしまいがちなのがワーカホリック状態。昼夜逆転、曜日混同、季節感喪失…気分はハイだけど体調を崩したりみたいなこともしばしばあります。
そんな状態に対してエンジニア、デザイナーの方向けのソリューションとして業務委託という働き方を紹介しました。

エンジニア・デザイナーとして独立するための業務委託エージェントのすすめ

今回は、自分をコントロールするためのまた別の切り口をご紹介します。
独立、起業してワーカホリック状態に陥っている方におすすめする自己管理方法、それはズバリ「恋人」です。イェア。
「俺は事業を立ち上げるためにストイックになったんだ!恋になんかうつつを抜かしていられるか!」
という意見もあるかと思いますが、事業を円滑に立ち上げるためには体調、メンタル、意欲などの面で自己管理が必要です。それらのコントロールに一役買うのが恋人という存在です。

起業において恋人が一役買ってくれる点を以下に説明します。

恋人を作るメリット1 ちゃんと休みを作るようになりワークライフバランスが取れる

週7で毎日睡眠不足で働いてるワーカホリック状態、そこに陥っている時の心理状態はだいたいこんな感じ。
・仕事が楽しい
・タスクが多すぎる
・今止まったら食いっぱぐれるかも

その「ビジネスハイ」みたいな状態は危険です。まず、何年も続けられるライフスタイルではなく、不健康を伴います。
そして、ビジネスハイ状態で会社の経営が起動に乗ると、組織全体にその不健康な生活を共有することになりがちです。

そんな時に恋人ができたら、週2日の休日の1日はデートでストレス解消、残りの1日は部屋でゴロゴロ。
そんな暮らしが理想的で、そう思わせてくれる恋人が貴重だと思います。
ON/OFFのメリハリができます。創業者にON/OFFのメリハリができていると、続く従業員もそうなっていくものです。
ブラック企業にならないためにも、恋人との蜜月を大切にするべきかと思います。

恋人を作るメリット2 カウンセリング

経営は基本的に孤独です。
自分の理想がいけてるのかいけてないのか、それに乗っかっている事業は適当か。さまざまな尺度での哲学と向き合います。
恋人という存在に求めたいことはその点の理解というよりも客観的視点です。
あなたの理想が恋人にとって「よくわからない」と言われたら、つまりあなたの事業は一般的によくわからないものなのです。
社会的認知が必要ならよくわかるように噛み砕いた説明を用意する必要があるでしょう。
恋人はそう言った、自分の事業に客観的な視点を投げ入れてくれるかもしれません。
そして、こちらの仕事についてよくわからないなりに理解をしようと歩み寄ってくれるだけで結構救われるものです。

恋人を作るメリット3 モチベーション

ぶっちゃっけ、新米起業家やフリーランスは会社勤めに比べて女性からの人気が低いと言っていいでしょう。
その理由は収入や未来の不安定さ、退職金がないことが大きいようです。
「それでも構わないよ」
と言ってくれる恋人、おいおい女神かよ。と思いますね。
「俺、今は金なくていつもデートはスーパーの試食ツアーだけど、いつか君にいきなりステーキご馳走したい!」
と、言いたくなることでしょう。

自分がしあわせじゃないのに人にそれを渡すことはできません。
恋人のために明日からまた一生懸命頑張ろうと思えるはずです。

恋は偶発的に起こるものだ!そもそも自己管理のツールとして恋人を利用するな!
みたいに言われるかもしれませんが「寂しいから恋人欲しい」っていう感覚を拡張させるとこうなるんだと思います。
実際僕このロジックで婚活する気になりアプリで恋人作りました。
結果思った通り体調やらメンタルやらスケジュールやらに作用し、結婚に至りました。仲良く暮らしてます。

ということで、結論「起業の際に、恋人作るのおすすめ、婚活アプリまじおすすめ」この点を強調しておきたいと思います。
具体的なアプローチなどはまた改めて書きます。

キャリア系女性に特化!理解してくれる男性と出会える【キャリ婚】

お互いが同じ業界でも違う業界でも、それぞれがプロフェッショナルだと色々な視点で話し合える点で楽しいです。ということで仕事できる女性に特化している「キャリ婚」です。

話題沸騰!オタクに寄り添う婚活【とら婚】

オタク女性は自分の好きな内容を延々プレゼンする点が魅力的です。あと、なんだかんだ言って色々許容してくれる人が多い気がする。

eclo編集長

書いてある内容は大体ノンフィクション。合コンが好きです。