レオパレス21、起業家に空き家を仲介する事業の民間事業者として『東京都空き家コーディネーター』に選定

株式会社レオパレス21は、東京都が公募する『東京都空き家コーディネーター』の事業者として選定された。
なお、今回東京都が選定した『東京都空き家コーディネーター』の事業者は7社であり、そのうちの1社となる。

全国的に増加傾向にある空き家は、防災・防犯・衛生・景観などに悪影響を与える事例もあり、社会問題となっている。
東京都内においても、平成25年時点で空き家は約82万戸あり、近年も増加傾向にあります。一方で、社会の問題や課題に取り組む起業家が多数存在し、新たな発想により解決を図る事例も生まれている。
東京都ではこうした社会的起業家を後押しし、新たな空き家の利活用モデルを創出することで、起業家育成や空き家の活用とともに地域問題の解決を図っている。レオパレス21も、空き家対策セミナーに協力するなど、住まいを担う企業として“空き家問題”に対して真剣に取り組んできた。今後は『東京都空き家コーディネーター』として、相談窓口・専用サイトを開設し、空き家活用案や設計計画などの相談に対応する他、当社が持つ税理士や弁護士などのセカンドオピニオンネットワークを活用し、主体的に社会的起業家へのアプローチを図る。また、社会的起業家と空き家所有者とのマッチングを行うことで、「空き家の新たな利活用モデル」実現をサポートする予定。

引用元 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000498.000005429.html

編集長OBK
ベルリンの廃墟が最適化されてってるのと同じように、日本の空き家問題もいい感じで最適化されてってるね。
no name
もっといろんなスペースとして空き家が使えたらいいですよね。面白そうな分野まだまだある気がします。こういうビジネスがらみの利用が増えてくんですかね
編集長OBK
そしてもう少ししたら福祉施設的な利用も増えてく気もするね。
廃校とかは福祉施設にしちゃっていいと思う。
no name
今でも廃校は老人ホームとかによくなってきてますが、福祉は今後絶対増えそうですね。地域密着的な福祉サービス施設とか、あちこちにあってよさそうですし。あとは、文化発信の場所とか、子供のためのケアセンターとか。