宇都宮から大きな事業を『Utsunomiyaアクセラレーター2018』を宇都宮市と01Boosterが開始!事前セミナー&交流会を7月22日と8月7日に開催、日本を事業創造できる国にして世界を帰る

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーターを運営する株式会社ゼロワンブースターは、宇都宮市(栃木県宇都宮市旭)と共同で、2018年6月25日(月)より『Utsunomiyaアクセラレーター2018』を開始。プログラム開始にあたり、事前セミナー&交流会を7月22日と8月7日に開催する。

● Utsunomiyaアクセラレーター2018
URL : utsunomiya2018.01booster.com/
● Utsunomiyaアクセラレーター2018 事前セミナー&交流会
 URL : 01booster.com/events/192

宇都宮から世界へ スケール型事業の創出を目指すアクセラレータープログラム。

宇都宮には,何種類ものお酒を使って新しい味を創り出すカクテル、複数の楽器やプレーヤーが生み出すJazzの音色。
宇都宮には、何かと何かをかけあわせて新しいものを生み出す文化がある。今回のアクセラレータープログラムは、ビジネスの分野において新しい事業を生み出し、加速させる(スケールさせる)ことを目的としている。

プログラムの概要について

宇都宮アクセラレータープログラムは、事業の拡大を目指すシード期からスタートアップ期(概ね創業後3年未満)の「ベンチャー企業」、新事業の立ち上げや「第二創業」に取り組む中小企業、個人事業主などに対し、集中的な支援を実施し、事業の成長を加速させ、将来的に宇都宮市を牽引するような大きな事業を創るためのきっかけとなることを目的としている。
7月〜8月末までビジネスプランを公募し、宇都宮発の事業として大きく成長するようなプランをアイディアレベルから広く募集。
9月には書類や面談選考を終え、その後のピッチコンテスト(プレゼンテーション)で採択者が決まり、10月から4ヶ月間の短期集中プログラムを実施。プログラムの最後に、DemoDay(デモデイ/成果発表会)を行い、事業に興味がある企業とのマッチングや、資金調達を図る事で、宇都宮市を代表するようなスタートアップを生み出すためのプログラムとして実施する流れ。

事前セミナーに関して

● 日時:<1回目> 2018年7月22日(日)18:00〜20:00(17:30開場)
     <2回目> 2018年8月7日(火)18:00〜20:00(17:30開場)
● 場所:<1回目、2回目ともに> 宇都宮市民プラザ6階多目的ホール(栃木県宇都宮市馬場通り4丁目1−1)
    ※駐車場は有料となります。可能な限り公共交通機関をご利用ください。
● 内容: 『Utsunomiyaアクセラレーター2018』の説明、ワークショップ等
● 参加費: 無料
● 定員: 30名
 ※人数多数の場合抽選になる可能性があります
● 事前セミナーのお申込は下記URLから
 01booster.com/events/192

今後のスケジュール

1.事前セミナー&交流会 2018年7月22日,8月7日
2.ビジネスプランの応募期間 2018年7月11日~第一次締切8月12日、第二次締切(最終期限)8月31日
3.ビジネスプランコンテスト 2018年9月22日
4.アクセラレータープログラム期間 2018年10月~2019年2月(予定)
5.Demo Day(最終発表会) 2019年2月16日
※ 予定は変更になる可能性があります。

(注1)コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標。

編集長OBK
地方創業宇都宮編。俺いったことないんだよね。ある?
no name
行ったことないですね。餃子のイメージしかないです…
編集長OBK
01boosterの投資家はこれからは東京郊外が熱いって言ってるね。特に宇都宮は大企業の研究施設が多いので技術力の地盤があるんだとか。

参考URL https://01booster.com/columns/blog/3601

no name
そうなんですね。別記事の東北と比べると、確かに東京郊外くらいの距離であれば、アクセスも悪くないわけですし、あえて郊外で、っていう考え方でやっていくところも増えそうです。
技術力の地盤って言葉、初めて耳にしたかもです。その理屈で行くと、静岡とか愛知とかも工場が多いし地盤がある地域に当たるのかな?
編集長OBK
確かに。どういう会社が応募するのかが香味あるね。