起業が順調なら即購入!のってるスタートアップ企業に置いてあるアイテム

起業後にあるシナリオの1つ。
自宅兼仕事場で登記し、手狭になってきた頃に1Rマンションを借り、都心の雑居ビルにオフィスを構えた頃に資金調達に成功。人員を拡充するためにこじんまりとした、それでいて素敵なオフィスを構える。そんな順調な歩みを進める起業、憧れます。
もちろん順調とは傍目にそう見えているだけで、実際は日々忙しなくアイデアとスキルを発揮していることと思いますが、少数精鋭が基本のスタートアップ起業において、オフィスの環境がいいと各人のパフォーマンスは最大化されます。いやむしろ、オフィスの環境によって左右されていると言っても過言ではありません。

今回は、のってるスタートアップ企業に必ずと言っていいほど置いてあるオフィスツールをご紹介します。
もしかしたら、あの会社が順調な要素に、これらのアイテムの恩恵があるかもしれません。

健康管理そして圧倒的なコスパ「バランスボール」

スタートアップ企業を支える大きな要素にエンジニアの技術力があります。
開発部隊は1日中PCと向き合い、激ヤバコードを書いているのです。そんなエンジニアの敵が、不健康。一日中座り仕事をしているので腰痛のリスクは計り知れません。僕も慢性前立腺炎になったことがあります。そんな座り仕事のリスク回避のためアイテムがバランスボール。楽しい上下運動をしながら、すいすい作業を行えます。
腰痛改善・腹筋運動・ダイエット効果など、様々な効果が期待できそうです。何より、そのコスパの良さ。椅子より全然安い!そしてなんか楽しそうだ!
これがあれば、神経質なオフィスも、カジュアルな多目的ホールの雰囲気に!
スタートアップを支えるのはこの柔らかな弾力なのかもしれません。

バランスボール

価格:1,500円くらい
amzn.to/2KQzXe2

ミニマル&シャープはスマートの象徴!「長方形の受付電話」

オフィスの受付に置いてある長方形の電話。
どこでも見かけるミニマルなデザインのやつです。
資金調達に成功したスタートアップ企業の受付窓口には大体の確率で置いてあるこの電話の名前は「JACOB JENSEN(ヤコブ イェンセン)」デンマークのプロダクトデザイナーの巨匠によるブランドです。受付でアポの相手を呼び出す時ふと気づくのです、この洗練されたデザインに。そうイノベーションのカギを握るのは合理性なのです。合理性を追求されたものはビジネスでもデザインでも美しく輝くもの。この受付電話はそんなスタートアップ企業の門番にふさわしい雰囲気を持っているのではないでしょうか?

ヤコブ・イェンセン電話機

価格:10,000円くらい
www.hhstyle.com/cgi-bin/omc?port=33311&req=IPRODUCT&code=ftr_aeron

テックパワーでオフィスを鬼拡張!「google home」

もはや説明不要のスマートスピーカー。作業しながら音楽を切り替えたり、天気や交通にかかる時間を教えてくれたり。
毎度毎度作業を止めて、スマホやPCでgoogleを呼び出していた時代はすでに過去。これさえあれば作業の手を止めることなくちょっとしたことをやってくれます。わずかな検索時間の積み重ねをカットしてくれる効率化ツールです。
ちなみにchromecastと連動させればyoutube再生に対応できるし、別売ツールでエアコンのONOFFなどまで対応できます。
開発チームの片手間のテックパワーを持ってすれば様々なアプリと連動、さらには自発会話までやってのけます。(要ラズベリーパイ)、これを導入しないで何を導入しろと!?こんなの、数年後だって便利だろ!
ちなみにAmazon Alexa、LINE CLOVER、Siriといった競合のスマートスピーカーもありますが、僕はgoogle派。
使い途わからなくてもとりあえず買っておいていいやつです!

google home

価格:15,120円
a.r10.to/hvfrWW

google home mini

価格:6,500円
a.r10.to/hvFGY4

MTGアイテムも最適化「ウォールステッカー」

壁に貼るだけでホワイトボードの出来上がり。キャスターつきのホワイトボードはもはやレガシー。ミニマルに空間を使うのは重要なリソース節約です。
ポスター感覚で壁に貼れば、簡単に、無駄のないホワイトボードの出来上がり。
しかし調子乗ってるとはみ出して壁を汚します。その対策なら大丈夫。だって壁1つ全面に貼っちゃえばいいのだから。
そんなわけで、スタートアップが順調な企業の会議スペースは壁に文字が書けることが多くあります。
KPIだのOKRだの、目標となる数字はなるだけ大きく書いておきましょう!

ウォールステッカー

amzn.to/2Nt4YmQ

ブレインストーミングを活性化!「円卓」

スタートアップした企業には縦社会なんてありません。各人は役割が違うだけで対等。それぞれがそれぞれの領域で最高のパフォーマンスを発揮してくれればいいのです。上下関係なんてありません。先輩よりロジカルに思考が及んでいれば徹底的に議論すべきです。ブレインストーミングは、メンタルブロックを取っ払って定性より定量に重きをおくMTG。この繰り返しで思わぬ発見をピックアップすることもあるのです。そういった、ブレインストーミングなどのMTGを活性化させるのが円卓。上下関係を作らないこのテーブルは心をよりオープンにすることでしょう。会議が終わればそのまま中華の夕餉!
絆を深めるのに一役も二役も買ってくれます。

コクヨのミーティングテーブル

価格:142,184円
a.r10.to/hv7HbG

いかがでしたか?
のってるスタートアップ企業に置いてあるアイテムをご紹介しました。
他にも、木目のカウンターとか、琺瑯の照明など、紹介したいアイテムは色々あるのですがまた改めて書こうと思います。

こういうアイテムを持ってる企業の皆様がご活躍されているおかげさまで、
購入さえすれば、事業が軌道に乗ってない弊社でもそれっぽく見えるのではないかと思ってます。
まずは形から入ろうかな。そしていずれは資金調達!

岡崎龍夫

合同会社elegirl代表。デザイナー・WEBエンジニア。