ランサーズ、フリーランス専用のコワーキングスペースを無償提供開始

フリーランス総合支援プラットフォームランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 秋好陽介、以下「ランサーズ」)は、ランサー生活圏構想の一部であるフリーランスのコミュニティ形成支援の第二弾として、株式会社スペイシー(本社:東京都港区、代表取締役内田 圭祐、以下「スペイシー」)と協働し、フリーランス向けコワーキングスペースの提供を開始します。それに先立ち、ランサーズが保有する渋谷駅徒歩3分の「新しい働き方LAB STUDIOエリア(東京都渋谷区)」を期間限定でランサーズ会員に無料で提供いたします。

コミュニティ形成支援の背景

フリーランスの経済規模が拡大する中、フリーランスが直面する課題も浮き彫りになってきています。特に、フリーランスはこれまで個人の裁量で仕事をすることが多く、自身が提供できるスキルレベルの範囲内で仕事を請け負うケースが多かったため、他のフリーランスとの出会いやスキルアップの機会を得られにくい傾向にありました。また、仕事環境を自分自身で整える必要があるものの、「自宅だとなかなか捗らない」「打ち合わせをする際の場所に困る」「ほかの人との接点がなく、人脈が広がらない」などといった声も聞かれます。

希薄化する他人とのつながりに不安・課題を抱えるフリーランスが、コミュニティを築くことにより、市場における自身のスキルを相対的に判断したり、学習機会など今まで個人では創造することが難しかった価値や仕事規模を拡げていけるようになります。

今後もランサー生活圏を拡大し、フリーランスの事業支援ならび新たなコミュニティ形成の支援に努めてまいります。

スペイシーとの協働内容

スペイシーと連携して「フリーランスにとって働きやすい」をコンセプトとしたコワーキングスペースを提供し、コミュニティ形成のための場としても活用することを目的としています。第一弾として、ランサーズの「新しい働き方LAB」の「STUDIOエリア」を期間限定でランサーズ会員に無料で提供します。オンラインサイトで空き状況を確認した上で予約なしで利用することができ、今後はフリーランス同士の交流や学びのきっかけとなるよう、利用ユーザーのプロフィールを確認できる機能の導入や、イベントやセミナーなどの開催を予定しています。また、「新しい働き方LAB」だけでなく、今後はスペイシーが保有するスペースを活用し、フリーランス向けにコワーキングスペースを活用したコミュニティ形成支援の全国展開を目指します。

渋谷駅徒歩3分のコワーキングスペース『新しい働き方LAB』概要
サービス開始日:6月27日(水)
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル11F(渋谷駅より徒歩3分)
利用可能時間:平日9:00ー19:00
座席数:40席
URL:www.spacee.jp/lancers/

引用元 https://www.atpress.ne.jp/news/159393

編集長OBK
まじかーと思ったら期間限定だった。特に期間の記載はないから実験的な試みなのかな
no name
それでも渋谷に無償の作業スペースがあるのは非常にありがたいですね。
編集長OBK
「仕事のあり方」をに変革を与えてる会社の一つという感じで見ているので、次の一手で何を考えているか期待してしまうね。
no name
働き方改革もこの会社の事業が影響した部分は大きそうですね。