独立、起業の新しい形!?バーチャル株式会社化を実現する「Freelance Basics」をランサーズが開始

フリーランス総合支援プラットフォームを提供するランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介、以下「ランサーズ」)は、ランサー生活圏構想による各サービスを統合し、個人の株式会社化を実現する『Freelance Basics』としてサービスの提供を開始します。
会社員の優位性をフリーランスにも提供し、会社員とのリソース差分をなくすことで、フリーランスが顧客に価値提供する得意領域にフォーカスして時間を使えるようになる仕組みを構築します。創業から10年、仕事マッチングプラットフォームとしてフリーランスの顧客獲得を支援してきましたが、働き方が急速に多様化する今、働き手が抱える様々な課題を総合的に支援することで、これまで以上にフリーランス個人の持つ能力や才能(タレント)が最大限発揮できる社会を目指します。

個人の株式会社化を実現する『Freelance Basics』とは
フリーランスが個々人の持つ能力(=得意な領域)にフォーカスして時間を使えるよう、事業活動をする上で必要となる不得意、面倒な領域を総合的に支援することで、会社員とのリソース差分を埋めるサービスです。フリーランスは会社員と違い、苦手なことや知識のない業務も自身で実行しなくてはなりません。フリーランスも会社員と同じように、苦手領域を得意な誰かとシェアし、得意領域で最大限の価値を発揮することができれば、個人がより社会に価値提供ができるようになります。

『Freelance Basics』では、フリーランスが抱える様々な課題に対し、「成長」「安心」「生産性」の3つの観点とそれに紐づく5領域(「コミュニティ/教育」「金融」「補償/保険」「専門家支援」「業務効率化」)でサービスを展開してまいります。
また、サービス展開に伴い、第一弾としてワンコインで法律や会計の悩みを気軽に相談ができる「士業/専門家支援サービス」をサブスクリプション・モデルで提供開始します。なお、以下イメージの水色箇所は既に提供を開始している領域になります。今後は、フリーランスと共に課題解決を行う領域を追求・拡大していく予定です。

『Freelance Basics』第1弾「士業/専門家支援サービス」とは
『Freelance Basics』に会員登録したユーザーが、月額480円でいつでも気軽に弁護士/税理士/専門家の支援を受けられるサービスです。『Freelance Basics』のサービス展開に伴い、第一弾としてサブスクリプション・モデルで提供を開始します。支援内容は「会計」と「法律」の2種類となり、「会計サービス」は確定申告支援、専門家相談窓口などを通して、フリーランスの ”お金まわり”を支援し、「法律サービス」は契約書関連、弁護士相談窓口などを通して、フリーランスの”法律まわり”を支援します。また、サービスリリースを記念して、初月無料キャンペーンを実施いたします。

引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/159157
『Freelance Basics』 https://freelance-basics.jp/

編集長OBK
何これ超熱い
スケキヨ
あと、超安いですよね
編集長OBK
俺だって税理顧問10,000円/月だけど、それでも超安いってレベルですよ。なんでこんな価格破壊が可能なんだ
スケキヨ
しかも、まだ第一弾っていう
編集長OBK
第3弾の経営管理サービスが個人的には超気になってます