起業の前の腕試し!?スキル、ノウハウ、空いた時間の売買サイト「スキルクラウド」が新規会員登録の募集を開始

JP-Pride株式会社(代表取締役 田口誠)は2018年7月中旬に、スキル、ノウハウ、空いた時間の売買サイト【スキルクラウド】をオープンします。2018年7月4日より日本全国のユーザーを対象とする新規会員登録の受付を開始します。

スキルクラウド https://www.skill-crowd.com/

スキルクラウドは独自性のあるプラットフォームです。
出品時に購入者への提供タイプを選択することができます。

・専用ルーム(メール往還のみ)
・対面型
・教室型

と選択することができます。
JP-Pride株式会社は2018年7月中旬に、スキル、ノウハウ、空いた時間の売買サイト【スキルクラウド】をオープンします。2018年7月4日より日本全国のユーザーを対象とする新規会員登録の受付を開始します。
スキルクラウドとは、個人が保有するスキルやノウハウをオンライン、オフラインを問わず出品提供、購入できるプラットフォームです。https://www.skill-crowd.com/
1億総ユーザーがすでに保有しているノウハウやスキル、そしてまだ自分でも気づいていない強み それを欲しているユーザーとつなぎ合わせることで、提供者のエンパワーメントを促進し、購入者はそれを手軽に安価に利用することができます。
誰もが必ず強みを持っています。ノウハウやスキルではなくても体一つで何でも提供することが可能です。
ノウハウやスキル、そして貴方の時間 それを必要としている人は必ずいるはずです。

多様な働き方がある現在、出品者は今までの仕事や生活をすることで得た知識の財産を効率よく利用し提供することができます。
購入者は、個人間での取引のため安価に利用でき、最大のパフォーマンスを得ることが可能です。
自分の新たな価値に気づき、そしてそれが人の役に立つ、
ノウハウやスキル、強みでのフリーランスプラットフォームを目指します。

またオーダースペースではカテゴリにないものをスキルクラウドのユーザーにオーダーすることによって、多くの提案を集めることができます。

スキルクラウドを始める背景と特徴

多様な働き方を推奨する現在、会社に縛られることなく働く、或いは副業として活躍できる場所はまだまだ少ないのが現状です。
専門性がなければ登録できないプラットフォームが多いのも原因です。
スキルクラウドではそうした専門性にプラスアルファとして

・誰もが持つ個人の強みの提供
・空いた時間の提供

を出品できる仕組みにしております。

提供方法は全国初である

・専用ルーム(メール往還のみ)
・対面型
・教室型

と3つの提供タイプを用意しており様々なユーザーの要望に応えられるようなつくりとなっております。

決済方法
・クレジットカード
・銀行
・コンビニ

に対応しております。

会員登録は無料で可能です。
出品ユーザーは売買成立時に販売価格からプラットフォーム手数料(25%)を差し引いた金額が収入となります。
(月二回まで振込依頼可能)

会員が増えれば増えるほど、口コミ効果も大きくなり活性化していきます。その反面CtoCモデルが故のリスクもありますが、キャンセル規約等しっかり制定しており、会員が安心して利用できる体制を整えております。

引用元 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000035115.html

編集長OBK
スキルシェア市場混沌としてきたね。amp.review/2018/04/03/skill-share-service/
スケキヨ
面白いとは思うんですが、何かこの手の抵抗あるんですよね。
編集長OBK
そう?べテランサービスはその点もうまく設計できてる気がするけど。こちらのサービスの差別化ポイントはやはりスペース提供かな。
スケキヨ
スペース提供はありがたいですよね。活性化しそう。インストラクターとか、講師には有効に活用してもらえそう。
編集長OBK
問題はしょぼい人材のフィルタリングなのだろうけど、独立前段階の腕試しにいいんじゃないかなって思う。